ホーム > 法人インターネットバンキングサービス > 法人インターネットバンキングQ&A > 操作「データ伝送取引」について

操作「データ伝送取引」について

Q1 データ伝送取引ではどのような取引を扱うことができますか?

A1

下記のお取引のデータを取扱いいただけます。

  • 総合振込
  • 給与振込
  • 賞与振込
  • 預金口座振替

Q2 伝送データは何件まで入力することができますか?

A2

9,999件まで入力することができます。

Q3 会計ソフト、給与計算ソフトで作成したデータを利用することはできますか?

A3

お使いのソフトが全銀フォーマット形式のファイルを出力できれば、本サービスとの連携が可能です。 お使いのソフトが全銀フォーマットのファイルを出力可能かどうかは、ソフトの発売元にご確認ください。

ページの先頭へ戻る

| ご利用環境について | セキュリティについて | 電子証明書について |
| 申込関係について | 契約・登録内容の変更について |
| 操作「残高照会・入出金明細照会」について | 操作「資金移動」について |
| 操作「税金・各種料金の払込み」について | 操作「データ伝送取引」について |
| サービス内容について | データの移行について | その他 |