ホーム > お知らせ一覧 > ATMで10万円を超える現金振込のお知らせ

お知らせ

ATMで10万円を超える現金振込のお知らせ

2006/10/30

平成19年1月4日(木)より
ATMでは10万円を超える現金振込はできなくなりました。

キャッシュカードによる振込は従来通りご利用いただけます。(注1)

 平成19年1月4日(木)より、法律の改正により10万円を超える現金振込については「本人確認」が必要となりました。このため、ATMによる10万円を超える現金振込(当店宛も含みます。)の取扱いを停止させていただくこととなりました。また、窓口で10万円を超える現金振込をされる場合は「本人確認書類」により本人確認をさせていただきます。

 なお、キャッシュカードによる振込は従来通りご利用いただけます。(注1)

 お客様には何かとご不便をおかけいたしますが、何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


ATMによるお振込(平成19年1月4日(木)より)
現金振込10万円以下従来通りご利用いただけます。
10万円超×ご利用いただけません。「本人確認書類」をご用意の上、窓口までお越しください。
キャッシュカードによる振込当金庫のカード従来通り当金庫所定の範囲内またはお客様が任意で設定いただいた範囲内でご利用いただけます。(注1)
他行カード従来通りご利用いただけます。(注1)
お取引の金融機関により振込限度額が設けられておりますので、詳しくは直接お取引の金融機関へご照会ください。

(注1)ただし、「犯罪収益移転防止法」に基づく本人確認が済んでいない口座のキャッシュカードを使って、10万円を超える振込みはご利用いただけません。詳しくはカード発行金融機関へお問い合わせください。


 平成19年1月4日から窓口で10万円を超える現金振込をされる場合

振込依頼書に必要事項をご記入のうえ、本人確認書類(注2)」をご提示ください。
なお、お取扱時間により翌日扱いとなる場合がありますので予めご了承ください。

(注2)「本人確認書類」:運転免許証、パスポート、国民年金手帳、各種健康保険証、身体障害者手帳、外国人登録証明書など