ホーム > お知らせ一覧 > 中小企業経営力強化支援法に基づく経営革新等支援機関の認定について

お知らせ

中小企業経営力強化支援法に基づく経営革新等支援機関の認定について

2012/11/06

 玉島信用金庫は、内閣府特命担当大臣および経済産業大臣より、中小企業経営力強化支援法に基づく経営革新等支援機関に認定されましたのでお知らせいたします。

1.認定日
平成24年11月5日(月)

2.経営革新等支援機関について
(1)制度の趣旨
中小企業の財務内容等の経営状況の分析や事業計画の策定支援・実行支援をおこなうため、金融・財務等に関する専門的な知識や実務経験が一定レベル以上の者を国が認定し、中小企業の支援の担い手を多様化・活性化させることで、中小企業が持つ潜在力・底力を最大限に引出し、経営力の強化を図ることを目的としています。

(2)当金庫の主な支援内容
・経営状況の分析、事業計画の策定支援および実行支援
・販路拡大や、事業承継に関する情報提供およびコンサルティング業務
・その他中小企業の経営課題解決に関する支援業務
(例)創業支援・M&A・生産管理・マーケティング・人材育成・人事労務管理・海外展開・BCP作成支援等

 当金庫は、従前より地域の中小企業に対するコンサルティング機能の発揮に努力して参りました。今回の認定は、当金庫に対する中小企業の真の経営改善に資する取組みへの期待の表れであると受け止め、より一層努力してまいります。