ホーム > お知らせ一覧 > インターネット・バンキングをご利用のお客さまのセキュリティ対策について

お知らせ

インターネット・バンキングをご利用のお客さまのセキュリティ対策について

2015/03/10

インターネット・バンキングにおいて、全国的に不正送金被害が増加しています。
ご利用者におかれましては、以下のセキュリティ対策を実施してください。
なお、インターネット・バンキングにログインした際に不審な入力画面等が表示された場合、ID・パスワード等の情報を入力せず、当金庫にご連絡ください。

1.インターネット・バンキングのご利用者は、以下の対策を実施してください。
インターネット・バンキングのご利用者に実施していただくセキュリティ対策
インターネット・バンキングに使用するパソコン(以下、単に「パソコン」という。)に関し、基本ソフト(OS)やウェブブラウザ等、インストールされている各種ソフトウェアを最新の状態に更新する
パソコンにインストールされている各種ソフトウェアで、メーカーのサポート期限が経過した基本ソフトやウェブブラウザ等の使用を中止する
パソコンにセキュリティ対策ソフトを導入するとともに、最新の状態に更新したうえで使用する
インターネット・バンキングに係るパスワードを定期的に変更する


2.特に、法人向けインターネット・バンキングのご利用者におかれましては、上記1の対策を実施いただくとともに、以下の対策を実施してください。
法人向けインターネット・バンキングのご利用者に実施していただくセキュリティ対策
電子証明書のセキュリティ強化やインターネット・バンキング専用のセキュリティ対策ソフトの導入など、当金庫が提供しているセキュリティ対策を実施する
当金庫が指定した正規の手順以外で電子証明書を利用しない
法人向けインターネット・バンキングのご利用者に推奨するセキュリティ対策
パソコンの利用目的として、インターネット接続時の利用はインターネット・バンキングに限定する
パソコンや無線LANのルータ等について、未利用時は可能な限り電源を切断する
取引の申請者と承認者とで異なるパソコンを利用する
振込・払戻し等の限度額を必要な範囲内でできるだけ低く設定する 
不審なログイン履歴や身に覚えがない取引履歴、取引通知メールがないかをその都度確認する