ホーム > 女性活躍推進について

女性活躍推進について

玉島信用金庫 行動計画

 女性の継続雇用割合を高め、女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、
次のように行動計画を策定する。

1.計画期間:  平成28年4月1日から平成31年3月31日

2.当金庫の課題
(1)採用における男女の割合に大差はないが、管理職に占める女性割合が低い
(2)女性の継続雇用割合が、男性に比べて低い

3.定量的目標
(1)女性営業担当者を10名以上にする
(2)正規職員の残業時間を月平均8.5時間以内にする

4.取組内容
(1)「定着」を推進する施策  育児休業から復帰する職員への研修を充実する
 ●平成28年 4月〜 育児休業から復帰する職員への研修内容を検討する
 ●平成28年10月〜 育児休業から復帰する職員への研修を実施する

(2)「育成・登用」を目指す施策  職域拡大や管理者の育成に関する研修の実施 
 ●平成28年 4月〜 女性職員の管理職育成のための外部研修に派遣する
 ●平成28年10月〜 融資実務研修を実施する
 ●平成28年11月〜 女性リーダー育成のための研修を実施する
 ●平成29年 1月〜 営業担当配属前の事前研修を実施する

(3)「働き方の見直し」による職場環境の整備  残業時間管理を徹底する
 ●平成28年 4月〜 各部門の残業時間数を把握し、部門ごとに残業削減
                のための取組みを検討・推進する
 ●平成28年 7月〜 経営者会議で各部門の残業時間を公表・評価し、各
                部門へフィードバックする
 ●平成28年 8月〜 残業削減のための職場における業務効率化の取組み
                を実施する