ホーム > ニュースリリース > 「たましん経営研究会」講演会(本年度第5回事業)を開催しました。

ニュースリリース

「たましん経営研究会」講演会(本年度第5回事業)を開催しました。

2019/01/31

若手経営者・経営幹部に求められる能力の向上と会員相互の親睦・ネットワークづくりを目的とする「たましん経営研究会」では、我が国屈指のシンクタンクである日本総合研究所の翁百合理事長をお招きして、「ICT化によって社会はどう変わるか」をテーマに講演をしていただきました。
これからの社会においては、金融、行政、医療介護分野も含めて、ビッグデータの利活用、技術革新によって利用者の安心、利便性を高めることが期待されているほか、特に、我が国では、人手不足が深刻な中、ICT化は生産性向上に結び付く重要な取組みであることを強く認識させられました。併せて、セキュリティの確保やデジタルデバイドをなくす地道な努力も極めて重要な課題となることもご示唆頂くなど、受講者からは、「将来の経営を考えるうえで最先端の話が聞け大変参考になった」との声が多数聞かれました。