ホーム > ニュースリリース > 頭を鍛える「はつらつ健康教室」の開催について

ニュースリリース

頭を鍛える「はつらつ健康教室」の開催について

2019/10/30

玉島信用金庫は、地域のお困りごと解消のため、相続、事業承継、民事信託等社会の高齢化問題にいち早く取り組んでおります。
今回、全国の金融機関で全く初めての試みとして、川島隆太東北大学教授と株式会社公文教育研究会が共同開発をした「脳の健康教室」(当金庫名称:頭をきたえる「はつらつ健康教室」)を令和元年10月25日(金)に開講いたしました。
13名の受講者の方と教室サポーター(当金庫職員)とともに、読み書きや簡単な計算等の学習を行いました。
開講式では緊張されていた受講者の皆様も、教室では終始楽しく和やかムードの中、学習に取組まれ、有意義な時間を過ごされていました。
本教室は、毎週1回定期的に教室を開講し、資格を持った当金庫職員自らが、受講を希望された高齢者の方を丁寧にサポートしていきます。
なお、認知症問題については、地域の方々の関心が非常に高く、より多くの方に受講いただけるように、今後順次、開講店舗を増やしていく方針であります。