ホーム > ニュースリリース > 高梁川流域事業承継講演会「落語で学ぶ事業承継!」を開催しました

ニュースリリース

高梁川流域事業承継講演会「落語で学ぶ事業承継!」を開催しました

2020/12/10

当金庫は、2020年度高梁川流域事業承継事業を倉敷市より受託し、高梁川流域の水島信金(倉敷市)、吉備信金(総社市)、備北信金(高梁市、新見市)の3信金の協力のもとで、「高梁川流域事業承継講演会」を開催いたしました。
講演会は、12月2日(水)、3日(木)の両日、高梁市、総社市、倉敷市の3会場において、「落語で学ぶ事業承継!」と題して、行政書士きざき法務オフィス代表の木崎海洋氏(芸名:こころ亭久茶)をお招きし、約100名の企業経営者が受講しました。
通常の講演会とは違って、落語調で事業承継問題についておもしろおかしく
学ぶことができ、受講者からは大変好評をいただきました。
この度の「2020年度高梁川流域事業承継事業」は、「事業承継講演会」以外にも、「次世代経営者塾(4回開催)」、「事業承継に関する個別相談会」で構成されており、この事業をきっかけに事業者の皆様が抱える事業承継に関する課題解決に結びつけられるよう、寄り添って参りたいと考えます。