ホーム > ニュースリリース > 高梁川流域次世代経営者塾事業「時代の変化を読むデジタルトランスフォーメーション(DX)の加速とリアルの融合〜ポストコロナ時代を見据えた経営ビジョン〜」を開催

ニュースリリース

高梁川流域次世代経営者塾事業「時代の変化を読むデジタルトランスフォーメーション(DX)の加速とリアルの融合〜ポストコロナ時代を見据えた経営ビジョン〜」を開催

2020/12/17

2020年12月9日(水)、当金庫が倉敷市より受託しました、「高梁川流域次世代経営者塾事業」(全4回)の最終回で、当金庫の宅和理事長が講演を行いました。
テーマは、「時代の変化を読む“デジタルトランスフォーメーション(DX)の加速とリアルの融合”〜ポストコロナ時代を見据えた経営ビジョン〜」。
企業経営者様を対象に、社会構造の変化に伴う課題やニューノーマル時代における企業経営について、ポストコロナ禍に求められるものを論理的に語られた講演で、約30名の企業経営者様及び経営幹部様に好評を頂きました。