ホーム >玉島信用金庫からの重要なお知らせとお願い


玉島信用金庫からの重要なお知らせとお願い


お知らせ


お願い


当金庫における苦情処理措置・紛争解決措置等の概要

 当金庫は、お客さまからの相談・苦情・紛争等を営業店または、たましん相談室で受け付けています。
たましん相談室
住所  〒713−8686
 倉敷市玉島1438番地
電話  0120−06−1351(フリーダイヤル)
ファクシミリ  086−522−4049
受付時間  9:00〜17:00(信用金庫営業日)
Eメール  info@tamashin.co.jp
受付媒体  電話・手紙・ファクシミリ・Eメール・面談
*お客さまの個人情報は苦情等の解決を図るため、またお客さまとのお取引を適切かつ円滑に行うために利用いたします。  詳しくは、こちらをご覧下さい。

上に戻る

『クレジットカードのショッピング枠の現金化』に関する広告等について

 インターネットや携帯電話のサイトにおいて「クレジットカードのショッピング枠の現金化」に関する広告、業者紹介を行っている事例が見られます。  当該サイト内に玉島信用金庫の名称や略称などが使われていることがございますが、当信用金庫ではお客様に対し、クレジットカードのショッピング枠を現金化するサービスや当該サービス業者の紹介は一切行なっておりませんのでご注意ください。
なお、「クレジットカードのショッピング枠の現金化」に関する注意喚起につきましては、下記をご参照ください。

国民生活センター ※リンク先は国民生活センターのページとなっております。
日本クレジット協会 ※リンク先は日本クレジット協会のページとなっております。

上に戻る

現金・通帳・証書等のお預かりおよびご返戻のお手続きについて

 当金庫では、お客さまからの信頼にお応えするため、お預かりした現金・通帳・証書等のお預かりとご返戻の際の手続きについて、明確化に努めております。
 何卒ご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

当金庫の職員が、お客様の自宅や会社を訪問し、お客様から現金・通帳・証書・ご預金の払戻請求書等をお預かりする場合は、必ず当金庫所定の「受取書」もしくは「通帳・証書預り証」をお渡ししております。
「受取書」・「通帳・証書預り証」は現金や通帳等をお預かりしたことを証明する大切な証となりますので、記載内容の確認をお願いいたします。
「受取書」・「通帳・証書預り証」は、後日、当金庫の職員が通帳等のご返却、また、現金をお届けする際に必要となりますので、大切に保管してください。
当金庫の職員から返却された通帳や証書等、また当金庫の職員がお届けした現金は、金額などに間違いがないかご確認をお願いいたします。
いかなる場合も、当金庫の職員が、お客様のご印鑑をお預かりすることはありません。
ご不明な点がございましたら、下記へご連絡ください。
連絡先「たましん相談室」
  倉敷市玉島1438番地  0120−06−1351

上に戻る


投資信託・国債のお取引について

 投資信託・国債につきましては、お取引の完了後お客様へ「取引報告書」をご送付いたします。 また、お取引があったお客様には、3月末・6月末・9月末・12月末の3ヶ月ごとに、「取引残高報告書」を作成し翌月にご送付いたします。お取引のない場合でも「取引残高報告書」 は、年1回送付させて頂きます。
 投資信託・国債のお取引をいただいたお客様におかれましては、「取引報告書」または「取引残高報告書」の送付と、記載されております内容等をご確認頂きますようお願い申し上げます。
ご不明な点がございましたら、下記へご連絡ください。
連絡先「玉島信用金庫 資金運用部担当責任者」
  倉敷市玉島1438番地  086−526−1381

上に戻る