ホーム >地域金融円滑化のための基本方針

地域金融円滑化のための基本方針

 玉島信用金庫は、地域の中小企業及び個人のお客様に必要な資金を安定的に供給し、地域経済の発展に
 寄与するため、相互扶助という創設時からの精神に基づき、地域金融の円滑化に全力で取り組んでまいります。

 中小企業金融円滑化法終了後も当金庫の対応に変更はありません!
詳しくはこちらから(PDF:74.3KB)

機ゼ菫箸瀛針

地域の中小企業および個人のお客様への安定した資金供給は、事業地域が限定された協同組織金融機関である信用金庫にとって、最も重要な社会的使命です。私どもは、以下の方針に基づき真摯に取り組みます。

1.資金需要や貸付条件の変更等の申し出があった場合には真摯に受け止め 、お客様の抱えてい
  る問題を十分に把握したうえで、その解決に向け、きめ細かに積極的に対応します。

2.資金需要や貸付条件の変更等の申し出に対してやむを得ず拝辞する場合には、理解と納得を
  得られる説明をするように最大限の努力をします。

3.貸付条件の変更等の申し出がない場合においても、お取引先企業及び住宅ローンご利用のお
  客様の実情をお聞きし、貸付条件変更等が有効であると判断される場合は、当金庫から積極的
  に提案を行います。

4.貸付条件の変更等を行った後であっても、必要資金についてはご相談に応じます。

5.特に住宅ローンご利用のお客様に対しては、貸付条件変更等の相談に積極的に応じることをお
  知らせするため、当金庫から行動を起こし、周知活動に努力します。

供ザ睛傘潦蟆修鮨泙襪燭瓩梁崟整備について

1.態勢整備を図るために理事会において決議した事項
  「地域金融円滑化のための基本方針」 ・ 「金融円滑化管理方針」

2.体制の整備について


 ゞ睛傘潦蟆修坊犬訛崟の管理責任者として担
   当役員を配置しました。

 中小企業者等金融円滑化支援センターの設置
   【設 置 日】 平成21年12月1日
    本部関連部署による横断的組織で、営業店
   のサポート業務を行うとともに、当金庫の取組
   み状況についての記録を保存し、情報の共有
   を図る等、円滑化の推進・管理を行います。

 6睛傘潦蟆汁蠱盟觚の設置
   【設 置 日】 平成21年12月1日
    各営業店にお客様からのご相談にお応えす
   るための窓口を設置しました。
   金融円滑化実行責任者 支店長
   金融円滑化相談窓口担当者 融資担当役席
    (または支店次席)

 づ渡蛋蠱盟觚
    【設置場所】 中小企業者等金融円滑化支
            援センター(融資部内)
    【電話番号】 086−526−1355
    【ご利用時間】 平日 午前9時〜午後5時
    体  制  図

3.態勢の整備について

ゞ睛傘潦蟆輯浜責任者は「中小企業者等金融円滑化支援センター」を統括し、当金庫の取組み状況を常務会に
  報告し、常務会においてその分析や検討、改善指導を行ってまいります。
  
当金庫の取組みにおいて、お客様の利益が著しく阻害される事案については速やかに常務会に報告し、改善の
  ための適切な対応を行います。
  
「中小企業者等金融円滑化支援センター」に中小企業診断士を配置し、より専門性の高い経営相談・経営改善支
  援活動を行います。金融円滑化への取組みの実効性を高めるため、引き続き目利き能力の向上のための諸施策
  を実行してまいります。
  
い客様からの経営相談については、営業店の金融円滑化相談窓口が真摯にお話をお伺いし、経営改善計画書
  策定等のご要望があれば、「中小企業者等金融円滑化支援センター」と連携し、積極的に支援いたします。
  経営改善計画の進捗状況の確認及び改善活動についても、お手伝いをさせていただきます。

4.他の金融機関との緊密な連携

 当金庫は、複数の金融機関から借入れを行っているお客様から貸付条件の変更等の申し出があった場合など、他の金融機関や信用保証協会等と緊密な連携を図る必要が生じたときは、守秘義務に留意しつつ、お客様の同意を得たうえで、これらの関係機関と情報の確認・照会を行うなど、緊密な連携を図りながら地域金融の円滑化に努めてまいります。


なお、お客様からの貸付条件の変更等に関する苦情相談は、次の相談窓口を利用下さい。
 玉島信用金庫 融資部 電話番号 086−526−1355
 【ご利用時間】 平日 午前9時〜午後5時

印刷用PDFはこちら

金融円滑化に係る取組み実績


1.貸付条件の変更等とは、貸付債権に係る元本の返済猶予、返済期限の延長など申込み
  を行った方の経営再建または支援を図る目的で行うことをいいます。
2.実行とは、貸付条件の変更等を行うことをいいます。
3.謝絶とは、実行を拒否すること及び、申込後3 ヶ月を経過し未実行のものをいいます。
4.審査中とは、貸付条件の変更等の申込みがあったものの、いまだ当該申込みについて
  実行、謝絶または取下げに至っていない状態をいいます。
5.取下げとは、お客様のご意思で申込みを撤回することをいいます。

詳しくはこちらから
平成29年3月末(PDF)