ご挨拶

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
当金庫は、大正3年11月7日に、都市部との発展格差等社会問題解消を目的に設立され、本年、105周年を迎える歴史と伝統のある協同組織金融機関であります。
現在、第4次産業革命と言われる急速なデジタル化社会の到来等により世の中が大きく変化しつつあります。
こうしたなか、当金庫では創業の原点に立ち返り、『お客さま(会員)の成長と夢づくりの支援』を当金庫の存在意義と再定義し、既存の業務領域にとらわれることなく、地域の皆さまが抱える様々な課題解決(『提供価値の創造』)に向けて、役職員一同邁進してまいります。

 「利他の精神」を踏まえ、常に「お客さま(会員)のため」を価値判断基準として、地域社会の活性化や持続的発展に引き続き貢献していく所存です。
皆さまにおかれましては、どうぞ変わらぬご愛顧とともに、より一層のお力添えを賜りますよう心よりお願い申し上げます。

玉島信用金庫
理事長
宅和 博彦